☆プラネタリウム&演劇『星空の願い』公演情報ご案内☆

★プラネタリウム&演劇★ 

プラネタリウムドームに
たくさんの照明や音響機材を設置して、
本格的な演劇公演を行います。

星空の願い

〜ハレー彗星と星々の封印〜

chirashi_omote

 

作・演出/Naoto Iwakura

日時:
2016年11月26日(土)13:00開演
          17:30開演
2016年11月27日(日)13:00開演
<開場は開演の30分前>
※開演5分前に「星空クイズ大会」を行います。
 正解者にはささやかな贈り物があります。

料金:
前売 2,000円 中学生以下1,000円
当日 2,300円 中学生以下1,300円

会場:
ムーブ21 4階プラネタリウムドーム
最寄り駅:地下鉄谷町線「大日駅」
(梅田から約25分です。)
アクセス・地図は>こちら  
 お問い合わせ 劇団☆流星群
E-mail:ryusei@ryuseigun.com
Tel: 06-6659-0066

20140318_96807チケット予約専用ページはこちら

20140318_96797チケットメール予約はこちら

e-mailでご予約の方は  t@ryuseigun.comまで、
(タイトルに「チケット予約」、本文に①お名前、
②日時、③枚数、④連絡先 をご明記下さい。)

※24時間以内に折り返し、ご予約完了メールをお送りします。

料金は当日、受付でのご精算となります。席は全席自由席です。

 

流星群Line ページからもご予約可能です

1473810860186

 

※席は全席自由です。

☆残席情報☆
11月26日(土)13:00開演 
11月26日(土)17:30開演 
11月27日(日)13:00開演 

お早めにお求めください。

 

作品のテーマ: “星々の封印”と“岩戸”の謎に迫る??

 あなたはこの地球のあちこちに星座や星
の配置を元にして建てられたものがあるのを
ご存じですか?例えばエジプトの3大ピラミッ
ドや大阪の住吉大社はオリオン座の三つ星
と同じ配列をしていると言われています。それ
いったいなぜ星の配置を元に建てられたので
しょうか?又、日本の古代には古事記に出て
くる“岩戸”に何かを封印したのではないか?
という伝説も残されているそうです。    
― この物語を通して、古代の人たちが未来に
   残したかもしれないメッセージを紐解きます―

 

★ストーリー★

 ある日、神楽師の南真一が突然姿を消した。
彼の行方を追う真一の妹・ヒトミと2人の刑事
は目撃情報からムーブ21のプラネタリウムで
捜査を開始。そこに、未来からやってきた 
ミコトと真一が姿を現した。ミコトを追う者
たちも登場し、会場は騒然となる。ミコトが
プラネタリウムに何かの装置を取り付けると
星空は逆回転、ドーム全体がタイムスリップ
を始めた。登場人物たちは1985年、1910年、
安倍晴明のいる平安時代の星空を駆け巡る。
そして、彼らの見上げた宇宙にはいつも  
ハレー彗星が飛んでいた・・・。     
― プラネタリウムで演じる時空を越えた物語 ―
 


★プラネタリウム演劇のみどころ★

160528ryusei248_r
★役者たちは直径18mの
傾斜型プラネタリウムドーム全体を
走り回り演じます。マイクは一切使用しません。

160528ryusei168_r
★普段では見られない??
星空が時々、高速回転したり?
逆回転することも? 
★劇団手作りプラネタリウムも使って、
プラネタリウムドーム360度に星空も投影されます。

pl-k
★劇中は良い声で評判の
星のお兄さんによる星空解説もあります。



CAST 
 山田晃子  金井幸香  松田大介
 桧山歩弓  中石文音  池田純一
  澤田寿香  西村かほ  角野真美

プラネタリウム操作・解説・音響
岩倉直人

STAFF
照明/松井智恵美
衣装/山田晃子、桧山歩弓
宣伝美術/絵 松井智恵美
藤岡直人(アート工房まんまるず)
舞台美術/中村晃士
記録映像/楠瀬かおり
記録撮影/Yoshimi Tsunoda

協力
ムーブ21、願いの宮、(株)大阪メトロサービス
(株)すばる、岡本ケン、前田さん、
金井家ご一同様、高田耕太郎、小原知子