前回公演ご紹介

★プラネタリウム&演劇★ 

プラネタリウムドームに
たくさんの照明や音響機材を設置して、
本格的な演劇公演を行いました。

アクエリアス

作・演出/Naoto Iwakura

 

★ 日 時 ★2016年5月 

28日(土)13:00開演

28日(土)17:30開演

29日(日)13:00開演

<開場は開演の30分前・全席自由席>
  
☆開場中は『沖縄海底遺跡』の映像を流しました☆
 ☆開演5分前は星空クイズ大会もありました☆
 

★ 料 金 ★ 
前売 2,300円 中学生以下1,300円
当日 2,600円 中学生以下1,600円

★ 会 場 ★
ムーブ21  4階プラネタリウムドーム
最寄り駅:地下鉄谷町線「大日駅」
(梅田から約25分のところにあります。)
アクセス・地図は>こちら  

★ お問い合わせ ★ 劇団☆流星群

ryusei@ryuseigun.com

Tel: 06-6659-0066

 

 
★ ストーリー ★
  あなたは遠い昔、地球に “水惑星・アクエリアス” 
がやって来たことをご存じですか?それは
古代バビロニア時代の石版にも書かれていて、
地球にたくさんの水と生命の種をもたらした
と言い伝えられています。

「『 沖縄海底遺跡 』が海中に沈んだのは
“水惑星・アクエリアス”が原因だ!!」
そう考える映画監督・十五夜は、与那国島の
人々の協力の下、遺跡時代を背景に映画撮影
を始める。出演を承諾した島民たちだったが、
撮影開始から島だけでなく世界中に降り始め
た雨は7日間に及び、不安を隠せない。
また遺跡が眠る海上に毎日のように散布され
る花も謎を呼び、撮影中止の声も挙がる。
しかし無理にでも撮影を続ける十五夜の
本当の目的とはいったい・・・??

iseki-meinterasu02
★ C A S T ★ 
山田晃子 金井幸香 松田大介
 桧山歩弓  中石文音 池田純一 
 高田耕太郎 澤田寿香         

プラネタリウム操作・解説・音響
岩倉直人

★ S T A F F ★
照明/松井智恵美
衣装/山田晃子、桧山歩弓
チラシ絵/松井智恵美
     宣伝美術/藤岡直人(アート工房まんまるず)
舞台美術/中村晃士
記録映像/楠瀬かおり


★ 協 力 ★
ムーブ21、(株)大阪メトロサービス
(株)すばる、願いの宮、小原知子
森 早苗、金井家ご一同様、城野 碧


★ 沖 縄 海 底 遺 跡 ★
沖縄県八重山諸島与那国島南部の海底で
発見された海底地形。1986年地元ダイバーの
新嵩(あらたけ)喜八郎氏によって発見。
人工的に加工されたとも考えられることから
『沖縄海底遺跡』とも呼ばれている。
以来ずっと調査が続けられているが、
未だ正式に跡として認められていない。


★ み ど こ ろ ★
 ★役者たちは直径18mの傾斜型ドーム
全体を走り回り演じます。
150523aster53 ★良い声で評判の?星のお兄さんによる
星空解説もあります。
151128ryuw511_R_R ★星空が高速回転!?することもある?
普段見ることができないプラネタリウム
での演出をお楽しみいただけます。
見どころ2 ★流星群の手作りプラネタリウムも使い
360度に銀河の星空を投影します。
20140418_146427
チラシ絵を書いていただいた
松井智恵美さん☆ をご紹介
本番は照明を担当していただきました
13073035_968152576632427_313518213_o

 京都府生まれ。2004年より絵を描き始め、

2006年はじめての個展『Chiemiどうぶつえん』と

同時に『音楽画廊Live vol.1』を開催。2007年には

アートブーム2007 小品絵画展カフェドマルシェ賞入選。

以降も個展や音楽画廊Liveなどを続け、CDジャケッ

トの絵や舞台美術を任せられることも。

2016年3月には4回目の個展を京都と東京で開催。

音楽画廊Live vol.5開催 東京「JIROKICHI」にて
イベントを開催。始めてライブペイントを行う。
 舞台照明の仕事をする傍ら、絵画の創作活動中。
本番、会場ロビーに原画を飾りました☆